月が綺麗ですね

声優沼に突き落とされた舞台系ジャニオタの末路。

てらしーのこと〜おれサマー感想⓪

 

イェ〜〜イ君を〜好きでよかった〜〜っ!!!*1

 

   2017年7月15日、富士急ハイランドコニファーフォレストにて開催されたおれサマーに参加しました。

   こちら感想と銘打っておりますが、寺島拓篤さんのことが好き!寺島拓篤さんを好きになれて良かった!ただそれだけを書き連ねた駄文です。sunlight avenue出の永遠の新規なりに、愛だけは詰めたつもりです。

   後ほど、ちゃんとした(?)感想ブログを書きたいと思っております。

 

 

   ゲストパートのトリ、みっちゃんおじさんの出番の最後、現ホスト4人が出てきて、一緒にお尻ふったりして、はちゃめちゃにかわいかったです。歌い終わってから、みっちゃんおじさんがホストメンバーと順番にハグしてらして、最後がてらしーで。てらしー!ってみっちゃんおじさんが呼んだ声がマイクにのって、嬉しそうな笑顔でハグされに行くてらしーがいて。
   みっちゃんおじさん含め4人がトークをしているのを1人少しだけ離れた位置から眺めながら、「自分が好きだったおれパラが、今、目の前にある」ってとってもとっても嬉しそうに言うので、わたしも幸せでした。

 


   ホストパートの3番手、てらしーの1曲目は『sunlight avenue』でした。個人的に思い入れが強い曲なのでこの時点で半泣きでしたありがとうございます。まさか歌うと思ってなかったんだもん〜〜!
   薄っすらとオレンジがかった、澄んだ水色の夕暮れの空、その中で聴く『sunlight avenue』は、今まで感じていたキラキラ青春!のイメージに加えて、情緒がすごかったです。
   「君が見てきた景色ひとつずつ聞かせてよ」って歌詞がひどく心に突き刺さったんですけどなんでだろう……
   ステージの端から端までとにかくうごく寺島拓篤さん好きです。振り付けがある曲ですが、ダンサーさん無しだったこともあって、わりとフリーで動いていて、あ〜〜ちゃんと思い出せないのがもどかしいんですけど!とにかく好きでした!(語彙力の枯渇)

 

   2曲目が『ソラニ×メロディ』。すっごいジャンプ煽ってくるおじさん健在でした楽しかったです!「飛べ!」って言われると上がりますね〜!最後の最後、「Thank you, my dear」って歌詞がたまらなく好きです。


   屋外でのライブに似合う持ち歌あるかなって探して、時間と空の感じまで考えてセトリ組んだんだよ、ってバラしちゃうとこが愛おしいですよね。計算し尽くして組んだセトリって分かっていても、そこに紡がれたドラマに感動してしまいます。

 

   レーベルに所属してアーティスト活動をする意味の話、ランティス祭りでG.Addictとして立ったコニファーフォレストに今は1人で立っていること、音楽活動を通して関わった人々への感謝。いつだってなんだって真っ直ぐに伝えてくれる寺島さんが好きなんだよ〜〜!

   MCでのてらしーは霊峰富士って言いたがりでした(かわいい)霊峰富士にあやかりがち(かわいい)
   「次で最後の曲なんですけど、今ここから短い飛行機雲が見えていて、今から歌う曲を予見しているようです」(ニュアンス)って、ハァ〜〜ずるいですよね〜〜!それを抜くカメラさんも天才ですよね〜〜!というか総じてカメラさんが天才でしたね〜〜!大感謝ッ!

   

   そしてラストの曲は『スターテイル』エモさ全開にも程があるのでは!!??!、
   まだ沈み切らない太陽と、少し薄暗くなった客席に灯る黄色の光と、涼しくなってきた空気と。全てがこのステージを作ってるんだなと思えました。
   歌い始める前、手でフレームを作って、まるでこの景色を写真に収めているようなてらしーの仕草を見て、てらしーの心のアルバムの1ページになれたかなぁなんて。
   こんなにも感情が濃く熱量の大きい『スターテイル』を、てらしーのパフォーマンスを、わたしは知らなかったんだって思いました。
「届けスターテイル」ほんとにそのままで、ありったけの声で、全身全霊で伝えてくれてるんだなあって、あぁ好きだなって実感しました。

   

   今日のてらしーは、右手の小指(だった気がする)と左手の薬指と小指に指輪をつけていて、薬指の指輪は結婚指輪ではない違う指輪だったと思いますが、"そこに指輪があること"をどうしても意識してしまう自分がいて。でも、それが結婚指輪じゃなかった(多分)こととか、違う指にも指輪をはめていることとかに、いろいろ考えてしまって。

   高く掲げられた左手のアップが抜かれた時に、なんだろう、やっぱりこの人を応援していて良かったって思いました。てらしーの客席を見る目があまりにも優しくて、泣いてしまうかと思いました。

   歌が終わって、ハケきるぎりぎりのところ、照明も当たらない暗がりで、寺島さん、立ち止まってステージを向いて一礼、したんですよ。

   今日のステージに、この場所に、並々ならぬ思いがあったのだと、思わずにはいられなくて、ずっと泣くの我慢していたのに、まあ結局涙したんですけど!!!(ちなみにこの後すぐ兄さんの出番で泣く暇を与えてもらえませんでした)

 

   みっちゃんおじさんが帰ってくるステージ、ずっとゲストとしておれパラに関わっていて、入れ替わりでホストになったてらしーにとってどんな気持ちがそこにあったんだろうって、推測するのは無粋だけれど、考えずにはいられなくて困ります。

   ぶっちゃけ結婚発表から2週間経ってないわけで、てらしーに対しての気持ちがマイナスからスタートしてしまう人もいるはずで、てらしーを見る目だって多少は変わって。実はちょっと不安でした。
   でもてらしーは、今まで通り、いつも予想を超えたパフォーマンスで圧倒してくれる寺島拓篤、のままだったからついていくしかないなと。

   何が言いたいって、寺島拓篤さん大好きです!!!これからも応援させてください!!!ちなみに今日も参戦なので!楽しんで来ますね!!!

 

   p.s.本当に最後の最後、『眠るものたちへ』で上手に来たときに口パクで歌詞と違うことを歌ってたように見えたんですけど!あれはなんだったんですかね!!!好き!!!

 

*1:「バンザイ〜好きでよかった〜」ウルフルズ より