読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月が綺麗ですね

声優沼に突き落とされた舞台系ジャニオタの末路。

s**t kingzさんのトイレの話

 さる9月14日、s**t kingzさんの「Wonderful Clunker ー素晴らしきポンコツー」を観劇しました。遅くなりましたが、感想を書き残しておきたいと思います。ネタバレのオンパレード、書き殴りの駄文ですのでご了承ください。

 

 「テルマエ・ロマエ」でおなじみのヤマザキマリさんが脚本を担当されているこの舞台、台詞は一切ありません。たった4人のダンスとジェスチャー、加えて音楽と照明と衣装とセットだけで全てを語るんです。

 わたしにとっては、初めてのダンス主体の舞台であり、初めてのノーランゲージの舞台であり、初めての特定の好きな人が板上にいない舞台でありました。だから、ちゃんと楽しめるかな、という不安が無きにしも非ずでした。しかし、そんな心配は杞憂だったと、ロビーに入るやいなや気づくのでした。

   超オシャレで超カッコよくて超楽しかった!!!

 

 まず、会場のZeppブルーシアター六本木がすでにオシャレ感ただよってるんです。ブルーの外壁にロゴが掲げられており、客席の傾斜がゆるい感じも相まって、劇場というよりはライブハウスのような印象でした。

 そしてシッキンさん*1、物販も素敵。黒に金の箔押しでタイトルが書かれたパンフレットは、とても充実した内容でした。写真集でありインタビュー記事であり、裏方さんのお仕事からローマのトイレの歴史まで、とても読み応えがありました。グッズも、公演のテーマであるトイレにちなんでトイレグッズが並んでいたり、Tシャツがめちゃくちゃ可愛かったりして、ロビーですでにうきうきです。

 いよいよ開演…の前に、場内アナウンスもおちゃめで素敵でした。まず歓声と拍手の練習から始まります。アナウンスに、もっともっとください!って煽られました。斬新。そして客電が落ちてMEが上がった途端に、フゥ~~↑って客席が盛り上がるんです。これは初体験!!!ダンス主体の公演だと定番なのか、シッキンさんの舞台で恒例なのか、わたしが観た回のお客さんたちのノリが良かったのかは分からないのですが、ほんとにとにかくテンションが上がりました。

 ストーリーとしては、トイレの中でだけスーパースターになれるポンコツサラリーマンが、英雄に似てるという理由で、古代ローマ三人衆に連れられ、とある公衆トイレから古代ローマにワープして、ローマ中の公衆トイレを閉鎖しまくってる暴君を懲らしめにいく、というもの。これだけのストーリーを言葉無しで理解させてくれるシッキンさんは凄かったです。とにかくダンスがとってもカッコよかった…!

 失敗続きのポンコツサラリーマンに対して同僚のサラリーマン三人衆が激怒するシーンが好きでした。すごい怒ってるし馬鹿にして嘲笑していて、台詞で表現すれば嫌な感じになるだろうシーン。しかし、動きと表情で表現されるとユーモアとクールさが前面に出ていて、カッコいいんです。しかも衣装はスーツなのに、あんなに動けるの?!って驚きました。

 その後の、ポンコツサラリーマンが夕暮れの中で憂いながら踊るシーンも素敵でした。照明が美しかったです。前半でポンコツサラリーマンの不憫な描写があるからこそ、古代ローマ三人衆と出会い、認められて嬉しそうなポンコツサラリーマンの笑顔にグッとくるものがありました。

 笑える場面もたくさんありました。公衆トイレでの清掃員と幽霊と霊媒師の三つ巴みたいなシーンだったり、古代ローマの3人衆とポンコツサラリーマンの出会いだったり、ローマの暴君がカッコよく決めるはずが全然決めさせてもらえないところだったり。パンフレットで、「馬鹿なことを真剣にやる」って言葉があったのですが、まさしくそれが観客にも伝わって、笑いに包まれる瞬間がたくさんあって、ほんと楽しかったです。

 ずば抜けてカッコよかったのは、ポンコツサラリーマンがトイレの中でギラッギラのジャケットを着てスーパースターになるシーン。派手な照明と音楽、歓声、クラブっぽい雰囲気の中で披露される超クールなダンス。ダンスに明るくないわたしですが、とにかくめっちゃくちゃカッコいいことは分かりました。シッキンさんカッコいい!!!

 

 最後に領収書?を受け取って項垂れるオチも、トイレを使ってのダンスも、カーテンコールでのおちゃめな仕草も、最後までずーっとシッキンさんに魅了されました。ノーランゲージでこんなにも表現できるんだなーって目から鱗でした!そりゃジャニーズ舞台班がこぞってシッキンさんに憧れるのもうなずけます。

 東京公演は終わってしまいましたが、地方公演も大盛況になることを、しがないジャニオタは陰ながら応援しております!次の公演を楽しみにしております!

 

 

*1:s**t kingz(シットキングズ)さんの愛称